自分なりにさがす

声優とは声で演技をする俳優のことです。
主な仕事はテレビのナレーターやラジオドラマへの出演、映画、アニメの登場人物の吹き替えです。
声優になるための専門学校で学習する内容は呼吸法や正しい発音の仕方を学ぶ発声法、腹式呼吸のレッスン、プロの演出家や役者による演技指導、ナレーションの基本、現場と同じスタジオを利用したアフレコのレッスンがあります。
また、アニメのテーマソングやキャラクターソングを歌うための専門的なボイストレーニング、歌の表現力をつけるレッスンやミュージカル、パフォーマンスなど体を使ったコンサートに対応するためにダンスの教育も行われています。
その他、業界のマナーやルール、オーディションに関して必要な知識を身につけるための授業もあります。

声優の歴史は古く、1925年のラジオ放送局の声だけで演技を行う俳優をラジオドラマ研究生の公募が行われて声優第1号が誕生しました。
その後、ラジオドラマ専門に俳優を養成する放送局劇団所が設立され、そこを卒業した俳優達はラジオドラマへの出演、テレビアニメの吹き替えなどの仕事に就きました。
1961年以降は、外国映画の吹き替えも行われるようになり、1970年代には爆発的にヒットするテレビアニメが数多く出てきたため、声優になるための専門学校も増えました。
現在では専門学校のほかに、普通の高校や大学、社会人になっても学んでいけるオンラインの声優スクールがあります。
体験イベントや体験説明会を行っている学校もあるので、興味のある人は問い合わせてみるとよいでしょう。